債務整理 闇金

一般的に高金利だったり、過剰な貸付、取り立てをする事でも知られる闇金(ヤミ金)ですが、適当な対応をしていると、暴利を請求されて支払いしなくてはいけなかったり、迷惑な取り立て行為を受ける事になります。

そうなると、ご自分自身だけでなく、家族にも迷惑が及ぶ可能性もありますし、何より借金が減るどころか増えてしまいます。

 

そもそも、闇金融からの借入は、違法な貸付という事で、返済義務自体が無いのですが、執拗な督促や恐怖の恫喝を受けると、とても無視できません。

そんな時に、どうやって解決すれば良いのか?

という点について、ここではまとめていきたいと思います。

 

まずは相談、闇金に強い弁護士や司法書士の元へ行こう!

最初に闇金に借入してしまった事を知ってか知らずか、いずれの場合でも、ヤミ金自体法律で禁止された行為です。

まず、金利についてですが、利息制限法を超える法定金利で貸付する事は、民事上では無効とされていますし、貸金業法で禁止されている事から刑事罰の対象ともなります。

つまり、禁錮刑や懲役刑とされるという事です。

 

そして、貸付に関しても、貸金業法ではそもそもが貸付自体が無効という事で、借入した元本自体も返済義務がありませんので、本来は何も心配する事はありません。

しかし、ヤミ金業者は、自宅や勤務先へ執拗な連絡を入れてきたり、訪問をしてきたりするので、ヤミ金を相手にすると、簡単に解決する事はありません。

 

そこで、弁護士や司法書士の出番です。

しかし、ほとんどの弁護士や司法書士というのは、ヤミ金業者への対応が出来なかったり、対処法を知らないので、事件を敬遠します。

そのため、相談できる専門家は限られてくるのですが、それでもヤミ金業者相手に交渉が慣れていたり、警察とも必要に応じてタイアップ出来る、知識と経験を持った方の方が、安心して任せる事が出来ます。

 

当サイトでは、弁護士法人RESTAの無料相談を紹介したいと思います。

電話での相談は、0120ー110-533
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

 

弁護士法人RESTAさんであれば、ヤミ金問題にも精通していますし、全国対応も可、最短即日から介入する事で、早期解決も期待出来ます。

また、司法書士さんよりも、弁護士さんが対応する事で、社会的な信用度も高く、安心して任せる事も出来るかと思いますので、上手く活用頂ければと思います。