借金返せない 相談

借金の返済ができなくなった時、借金が返せない時、一人で悩んでいても、何も得な事はありませんし、誰にも相談できない場合は、公的機関だったり、弁護士や司法書士といった、解決手段を持っている方へ相談するのが望ましいです。

ここでは、借金返済ができずに、債務整理に至った方の体験談を紹介したいと思います。

借金をし始めたきっかけは?

生活費や交際費が足りずに、少しずつ借入をしていったのですが、祖父が亡くなった際に、借金が大きくなっていき、自分で支払い出来ない金額になっていきました。
借金の相談をするきっかけと相談方法は?

誰にも相談できず、ずっと来ていたのですが、祖母との二人暮らしで、生活が厳しくなって来たことで、支払いし続ける事は無理だと判断しました。

そのうち、借金を延滞するようになり、借金が返せなくなると、督促状などが届くようになったのですが、気付けば裁判所からも支払い督促が来る始末に。

一括請求と書かれていますが、とても無理ですので、このまま一人で悩んでも解決に至らないと思ったので、弁護士へ電話する事にしました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

祖母との二人暮らしで、生活費はかかわりますが、実家ぐらしで家賃はかかりませんでしたので、収入があるうちは任意整理で十分という事で対応頂きました。

月々の収入は16万円程度ありますので、節約すれば毎月の返済を出来るのと、元金だけの返済で良ければ、なんとかなるのでは??という思いもあって、月々の返済を下げるように交渉をお願いしました。

結果的に、プロミス50万、レイク18万、DCMX96万円、オリコ12万円がありますが、月々の返済が9.4万だったのが、4万円まで下げる事が出来ました。

借金問題は必ず解決出来ます

裁判所から支払い督促がきたり、貸金業者からメールや電話などで督促を受けてきても、一人で悩んでいても解決出来ないですが、この方のように、勇気ある一歩を踏み出せば、解決出来ない問題はありません。

任意整理の他にも、債務整理には自己破産、民事再生、特定調停という方法もありますし、ご自身にあった方法を弁護士が提案してくれるので、安心して任せましょう。