給料少ない 借金

お給料が少ない時、生活費の補填でと始める借金(キャッシング)。

選択肢としては、決して間違いでは無いと思うのですが、安易に考えていると、借金返済が出来るだけの給料がもらえない、離職をしてしまい、支払いが出来ないという事もあり得ますので、要注意です。

ここでは、給料が少く、借金をしてしまい、結果的に債務整理に至った方の体験談を紹介したいと思います。

借金をし始めたきっかけは?

ネットショピングが好きで、結構カードを使ったり、キャッシングで現金を用意して、利用する事も多くなってきたのが、借金をはじめたきっかけです。
借金の相談をするきっかけと相談方法は?

最初はアコムだけだったのですが、他の借金も増えてしまい、どんどん借入が増えてしまい、このままでは返済が難しくなると思ったので、相談をしました。

自分自身、給料が少ないので、返済額が増えれば、それだけリスクも高まるという事で、このままだと潰れてしまうという不安があったのも事実です。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

ショッピングも債務整理出来るのは知らなかったので、本当に助かりました。イオンとアコムを合わせると80万近くありましたし、返済額が4.4万円にものぼるので、給料が少ない自分としては、返済金額が減るのは本当に助かります。

今は、毎月2.2万ずつの返済で大丈夫になりましたし、最終的には1.4万円まで減る見込みなので、本当に良かったです。

他にも奨学金の支払いもあり、返済はまだまだ続きますが、給料が少ないながらでも借金を減らすことが出来る任意整理は、本当に自分のためになりました。

これからは、借金しないためにも、クレジットカードも利用しないように自粛しようと思います。