ポケットカードを債務整理した方の口コミや評判を紹介

ポケットカードで利用されていた方が債務整理の手続きをされ、その体験談を頂きましたので、ここで紹介したいと思います。

イラスト ポケットカードも債務整理で債務が減る可能性があります。

ポケットカードは数年前、大手ショッピングセンターのクレジットカードとして利用されていたため、持っている方が多いカードです。

数年前はキャッシングの金利がとても高く、長く利用している場合は、過払い金が大きく発生するカードで、ポケットカードの債務で悩んでいる場合は、司法書士や弁護士に相談することが、解決の早道です。

 

ポケットカードのキャッシングは、過払い金発生の可能性が高いので、まずは司法書士や弁護士の無料相談を受け、過払い金の相談をすることです。

過払い金があれば、ポケットカードの債務が無くなる場合もあり、すべて無くならない場合でも、大幅に減る可能性が高いですし、司法書士や弁護士に依頼すれば、取り立ても止まります。

 

債務整理になった場合は、取引履歴の開示が始まり、利息制限法に応じて引き直し計算がされ、分割交渉になります。

和解までには数か月かかるため、その間はカード会社の支払いはストップになりますので、カード会社に支払う必要が数か月はないため、その間着手金などの支払いに回すことも出来て、資金繰りが助かりました。

 

ポケットカードは、比較的和解に応じてくれやすいようで、長い支払い方法にも応じてくれる会社です。

司法書士や弁護士にお願いすることで、取り立ての電話のストレスからも解放され前向きになれますので、きちんと支払いが出来る状態に和解を進めてくれるため、無理なく債務を返済して行くことが可能です。

 

取り立てストップでストレスフリーな人生を

借金返済で大変な事と言えば、借金そのものが増えたり、減らない事によるストレスもありますが、借金返済が滞った時に、債権者から受ける取り立て行為の数々が、精神的にも堪えますし、ストレスになります。

債務整理の手続きに入ると、債権者に受任通知が発送され、取り立てをストップするように出来ますし、これらは貸金業法でも認められている事ですから、とても安全なトラブル回避方法だと言えます。

 

是非、借金に困っている、取り立てに悩んでいる・・

そんな方は、相談頂ければと思います。