借金返せない場合の悩み相談はどうすれば良いの?

借金が返せず、一人で悩んでしまうという方も多いですが、悩んでも解決出来ない問題は、専門家に任せるのが一番だと思います。

ここでは、借金を返せなくなった方が、任意知りの手続きを取られた体験談を紹介したいと思います。

借金をし始めたきっかけは?

オーケストラに入っていて、チューバを買いたくて、借金を始めたのがきっかけです。
借金の相談をするきっかけと相談方法は?

最初は1社だけだし、金額も大きくないので、返済に支障がないと思っていたのですが、次々に借金を増やしてしまい、結局は気がついたら6社まで返済件数が増えてしまいました。

それでも返済するために借入しなければいけない状況だったので、別の会社に申し込みしたり、借金の増額審査をお願いするのもしばしばありましたが、今思えば悩みすぎて、おかしくなっていたんだと思います。

それでも借金を返せないまま、一人で悩んでいたのですが、このままでは本当にダメになると思ったので、借金返済を諦めて、弁護士へ相談する道を選びました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

結局は任意整理の手続をする事にして、6社の返済額が8.3万円ですが給料の半分を返済に回す事は無理なので、弁護士の先生に粘ってもらい、3.4万円まで下げる事が出来ました。

借金の返済にあてるため、趣味も捨ててチューバも売却してしまいましたが、それでも毎月の返済額が大幅にさがった事を考えれば、本当に大きなメリットを得られたと思っています。

返済ですが、アコム30万、プロミス8万、楽天カード18万、モビット13万、セディナ38万、オリコ35万の合計142万円です。

自己破産をしなくて良いという事がわかっただけでも、大きなメリットです。

しかも、返済額が少なくなったので、あとは件数を減らすように、プロミスやモビットなどは、早く完済できるようにはしたいと思います。

弁護士のアドバイスによると、4、5年程度かかると言われていますので、少しでも借金返済が出来ますように、頑張ります。

返済件数が多いのは、金額が多いのと同じくらい、大変なものです。

精神的にも負担がありますし、何より振り込み返済となった場合は、手数料もかかってきますので、バカになりませんので、気をつけた方が良いでしょう。

また、ATMを回る時間も、とてももったいないですので、その時間も短縮できるように上手く計画を立てて返済に当たりたいものですね。