借金相談センター

借金の相談ができる機関には、弁護士や司法書士のような民事の団体(事務所)がありますが、公的な機関としては「国民生活センター」、「法テラス」などが有名です。

では、「借金相談センター」というのはあるのか??改めて調べてみたのですが、結論としては「公的な機関としては存在せず、ホームページの名称として使われている」ようです。

 

よって、国民生活センターや法テラスのように、直接的に債務者の方と相談をするわけでもないですが、それでも日本法規情報株式会社が運営しているサイトですので、全国の3,000名に上る専門家の紹介が出来たり、年間相談件数も4,000件を超える実績もありますので、安心して相談する事が可能です。

日本法規情報株式会社の公式サイトは、 ⇒ こちら 【無料】

 

相談センターが果たす役割

世の中には、様々な相談センターがあり、虐待予防だったり、高齢者の相談だったり、消費生活、国民生活など、生活と密接に関係するものばかりです。

専門的な部署とする事で、相談センターに情報が集約し、そして対応策だったり、予防策、時には個別に合わせた相談や解決案の提案などが出来るように仕組み化されています。

 

このようなセンターは、消費生活を健全に送る上でも、とても大切な役割を果たすものだと思いますし、公的機関が運営したり、関係している事も多いですので、安心して相談出来るのも、メリットの一つだと思います。

 

借金問題についても、消費生活センターや国民生活センターでは、詐欺情報だったり、消費者金融とのトラブル事例や解決方法などについても、情報が集まっていますので、上手く活用される事をオススメします。