消費者金融 2ヶ月滞納

消費者金融の返済は、毎月1回が原則となっていますが、2ヶ月も滞納すると、借金返済が出来なくなります。

ここでは、消費者金融を二ヶ月以上滞納し、結果的に債務整理の手続に入った方の体験談を紹介したいと思います。

借金をし始めたきっかけは?

電話勧誘がきっかけで始めた事が、実は詐欺だった事に気付き、商品も送られてこないまま、連絡も取れないままという事になって、困ってしまいました。

しかも、その商品の購入などに関する費用は、借金でまかなっていましたので、借金の返済をしなければならず、とても大変な思いをしました。

そんな時、タイミング悪く兄が入院する事になり、兄の入院代の工面も必要となりましたので、借入はどんどん増える一方で、逆に借金の返済は進まず・・・

という悪循環に陥ってしまいました。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

支払いが遅れがちになり、2ヶ月、3ヶ月延滞するのは当たり前・・・みたいな状況になってしまい、結局は妻にも内緒で借入したものも、2ヶ月、3ヶ月の滞納で送られてくる督促文書がきっかけで、バレてしまいました。

妻とも相談した結果、借金返済は債務整理で解決した方が良いと結論になったので、弁護士へ一気に相談し、解決するようにお願いしました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

破産せずとも、任意整理で返済を継続出来るという事でしたので、3社の支払いがありましたが、借金返済を続けて、なるべく業者に迷惑をかけないようにしました。

セディナーカード25万円、オリコカード25万、銀行系カードローン30万、返済額が3.5万円が2.2万まで下げる事になりましたので、本当に良かったです。

督促、取り立てにビビらない日々を過ごす。

2ヶ月、3ヶ月と延滞をしていると、正直電話がなるだけでビクビクして、ビビってしまいます。

知らない番号からの電話におびえる日々から開放され、ストレスも受けないので、今はとても快適に過ごしています。

もし、今督促や取り立てに悩む日々であるのでしたら、一度弁護士へ相談してみるべきだと思います。

相談すれば、解決できる事も多いですし、何よりストレスのない日々が、こんなに清々しいという事を、是非知って頂けるきっかけにして頂ければと思います。