完済までの目途が全く立たない

消費者金融でキャッシングやカードローンを利用したまでは良いけど、その後の返済に困窮したり、完済目処が立たずに、借り入れを繰り返したり、延滞が続いたり、取り立て行為が続いている方もいらっしゃるかと思います。

そんな時に、完済をするだけが答えでは無いという事をここでは、債務整理をされた方の体験談を通してご紹介したいと思います。

 

借金をし始めたきっかけは?

離婚した時の引越し費用で、家電製品を購入したり、新生活を始めるのに使い始めました。
借金の相談をするきっかけと相談方法は?

完済の目処が立たず、このままではまずいと思ったのがきっかけで、借金相談を弁護士さんにお願いしたいのがきっかけです。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

任意整理で手続きする事になったのですが、再婚したので家族に不安を与えたくない、新しいスタートだったので、その点を考えると、自己破産だけは避けたいと思っていました。

借金返済はプロミスに200万円あり、毎月4万円近くの返済があったのですが、多少引き下げてもらい3.4万にする事が出来たのと、将来利息もカットとなったので、全て元金返済に出来るという事で、返済がどんどん進めていく事ができるという点では、とても良い方法だと思っています。

なんでも、任意整理せずに今のままで借金返済を進めていると、120万近くの利息がかかったはずという事で、これも不確実で途中で返済額が少なかったりすると、もっと利息負担が増えてしまっていたかもしれません。

その事を考えると、このタイミングで任意整理した事は、とても良い方法だと思っています。

債務整理の相談にあたり、弁護士との面談がありますが、無料相談でお金を取られる事もなく、しかも個室でのプライバシーに配慮していたので、とても有り難かったです。

納得いく、いかないの前に、まずは話を聞いてもらわないと、自分の状況を理解してもらえないですし、何より相談も出来ないと思いますので、一人で悩んでいたり、完済目処が立たずに返済できない方は、是非一度相談されるのが良いかと思います。

 

まずは無料相談、最初の第一歩を踏み出そう

借金返済の相談は、まずは無料相談から始めるのが良いです。

お金をかけて相談しても、無料相談であっても相談の質が上がるわけでもないですし、何よりどの方法で債務整理をすればよいか??は専門の弁護士へ相談し、納得行く回答を得てからでも遅くはありませんので、まずは最初の一歩を踏み出す事。

この点を忘れないようにしましょう。

 

tokushu-01orange 一緒に読まれています。