債務整理してから5年後に住宅ローンは組めるの?

住宅ローンには、公的なタイプと民間のタイプがあり、また融資のタイプも様々です。

まず、公的なタイプの代表例ですが、

  • 財形住宅融資
  • 自治体融資

が挙げられて、財形貯蓄を1年以上継続し、貯蓄残高に応じて最大で10倍、4,000万円まで融資を行える融資、自治体が主体となって行う融資となります。

 

また、民間のローンの場合では、

  • 銀行が融資するパターン
  • JAが融資
  • 生命保険加入者に対する融資
  • ノンバンク系の住宅ローン融資
  • フラット35(住宅金融支援機構)が主体となる融資

それぞれが挙げられます。

 

公的な場合、民間の場合どちらにしても、融資の際には必ず審査を行う事となっていて、審査の際には「信用情報」を取得する事となります。

この信用情報には、「JICC」、「CIC」、「KSC」といった信用情報機関があり、それぞれの情報は相互に交流されているので、どのような借入がいくらくらいあるのか??というのは、大体が信用情報上で分かります。

 

信用情報には借入情報以外にも、延滞、異動情報などが報告されます。

この信用情報ですが、借入情報以外にも様々な情報が交流されていて、例えば債務整理をした情報(破産、民事再生、特定調停、民事再生)が報告されますし、延滞中の場合は延滞情報も報告されます。

そのため、金融機関は、住宅ローンの審査の際に、これらの情報を参考にしながら融資を検討する事となりますし、これらの情報に融資基準に満たない情報が報告されているとすれば・・・

融資を見送るという事もあります。

 

その代表的な情報となるのが、「信用情報の異動情報」というもので、異動情報は発生してから「5年間は登録される事となる」ので、その間は住宅ローンの審査に通りにくい事が言えます。

 

債務整理後、5年は信用情報を気にしておきましょう。

そのため、信用情報については、債務整理後5年は異動情報が消えていないという事を前提に、そして住宅ローンの審査を受ける際には、まずは異動情報が報告されていないか??

のチェックをしてから、審査を受けるようにするのが望ましいです。

 

もし、ご自分で信用情報の開示が面倒だ・・・

という場合は、開示の代行手続きも出来ますので、専門家に任せる事で、現在の情報がどうなっているか?の確認も取れますので、上手く活用するようにして下さいね。

債務整理 熊本で手続きを取られた方の体験談を紹介

債務整理の相談は、どこで誰にするかで、成功確率が全く変わってきます。

ここでは、債務整理の手続きをされた方で、熊本で手続きを取られた方の体験談を紹介したいと思いますので、参考にできる点はして頂きたいと思います。

イラスト 債務整理を熊本でするなら今すぐ相談を

熊本で債務整理を考えている方は、相談無料の法律事務所を探しましょう。

借金相談は基本的に無料ですが、有料の事務所もあります。

相談をする時点では、まだ債務整理をするかどうか決めていない状況でしょう。

 

弁護士とよく話し合って、この人に依頼したいと感じたら受任契約をすることになります。

複数の事務所で相談してから依頼先を決めるためにも、相談料は無料の事務所が好ましいです。

 

すべての債務整理は相談から始まります。

電話で簡単に借金状況を説明して、電話口で依頼することはありえません。

 

実際に弁護士と面会する必要があるので、弁護士の人柄や対応力を見て判断する必要があります。

債務整理の実績は豊富なほどいいので、事前にWEBサイトで下調べしておきましょう。

 

大抵の事務所はWEBサイトを持っており、トップページを見れば力を入れている分野がわかります。

借金問題を得意とする事務所は、分割払いに対応してくれるところも多いです。

 

中には何度でも相談無料のところもあります。

相談は基本的に1回は無料ですが、2回目以降になると有料になるケースが多いのです。

じっくり相談をして方法を決めていきたい方は、何度でも相談無料の事務所がおすすめです。

債務整理の相談時は、無料相談を上手く活かしましょう!

債務整理をする際に、弁護士や司法書士へ相談するのは、得策ではあるのですが、一つだけ大きなネックがあります。

それは、「費用面」です。

弁護士や司法書士に相談したり、依頼するとなった時に、必ず費用が発生しますが、他の法律相談や問題の解決に比べて割安ではありますが、それでも数十万円単位のお金を必要とします。

それらを考えると、費用を捻出できない方も中にはいますし、簡単に解決できる問題では無いところでもありますので、債務整理をしたくても出来ないという方も中にはいるかもしれません。

 

少しでも、お金をかけず、できれば相談は無料でしておき、自分自身に債務整理は必要なのか?という点をしっかりと確認されるのが良いかと思います。

熊本県 地域情報

  • 葦北郡芦北町、葦北郡田浦町、葦北郡津奈木町、阿蘇郡阿蘇町、阿蘇郡一の宮町
  • 阿蘇郡産山村、阿蘇郡小国町、阿蘇郡久木野村、阿蘇郡蘇陽町、阿蘇郡高森町
  • 阿蘇郡長陽村、阿蘇郡波野村、阿蘇郡西原村、阿蘇郡白水村、阿蘇郡南阿蘇村
  • 阿蘇郡南小国町、阿蘇市、天草郡天草町、天草郡有明町、天草郡五和町
  • 天草郡大矢野町、天草郡河浦町、天草郡倉岳町、天草郡新和町、天草郡栖本町
  • 天草郡姫戸町、天草郡松島町、天草郡龍ケ岳町、天草郡苓北町、天草市
  • 荒尾市、宇城市、牛深市、宇土郡不知火町、宇土郡三角町
  • 宇土市、上天草市、上益城郡嘉島町、上益城郡甲佐町、上益城郡清和村
  • 上益城郡益城町、上益城郡御船町、上益城郡矢部町、上益城郡山都町、鹿本郡鹿央町
  • 鹿本郡鹿北町、鹿本郡鹿本町、鹿本郡菊鹿町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町
  • 菊池郡旭志村、菊池郡合志町、菊池郡泗水町、菊池郡七城町、菊池郡西合志町
  • 菊池市、球磨郡あさぎり町、球磨郡五木村、球磨郡上村、球磨郡岡原村
  • 球磨郡球磨村、球磨郡相良村、球磨郡須恵村、球磨郡多良木町、球磨郡錦町
  • 球磨郡深田村、球磨郡水上村、球磨郡山江村、球磨郡湯前町、熊本市
  • 熊本市北区、熊本市中央区、熊本市西区、熊本市東区、熊本市南区
  • 合志市、下益城郡小川町、下益城郡中央町、下益城郡砥用町、下益城郡豊野町
  • 下益城郡松橋町、下益城郡美里町、玉名郡菊水町、玉名郡玉東町、玉名郡岱明町
  • 玉名郡天水町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、玉名郡南関町、玉名郡三加和町
  • 玉名郡横島町、玉名市、人吉市、本渡市、水俣市
  • 八代郡泉村、八代郡鏡町、八代郡坂本村、八代郡千丁町、八代郡東陽村
  • 八代郡氷川町、八代郡宮原町、八代郡竜北町、八代市、山鹿市

債務整理 豊中市で手続き取られた方の体験談を紹介

債務整理の相談前に、体験談のチェックや事務所の口コミ、評判をチェックしておく事は、あとでトラブルに巻き込まれない、トラブル回避にもなると踏んでいます。

ここでは、豊中市で手続きされた方の体験談を元に、債務整理の有効性についても確認頂ければと思い、紹介させて頂きたいと思います。

イラスト 自分で判断するための材料集めをしよう。

豊中の法律事務所でも、特に駅前や繁華街に近い事務所は相談が多いと言われています。

 
貸金業者は駅前、繁華街などに店舗を設置することが多いため、返済に困った方が近くの法律事務所に駆け込むのでしょう。
豊中にも債務超過、多重債務に陥っている方は大勢います。

こうした方は債務整理をしたいと心では思っていますが、なかなか第一歩を踏み込めないのが現状です。

 

弁護士に相談をすると怒られると考えている方も多いようですが、テレビドラマの弁護士と実際の弁護士は違います。

少なくとも債務整理に力を入れている弁護士は、親身になって相談に応じてくれるはずです。

 

借金は何もしなければ増えるだけで、現状維持すらできません。

期日までに返済できない状態であれば、すぐに相談をするべきなのです。

 
豊中の法律事務所は無料で債務整理相談に応じてくれるところが多いですし、プライバシーも厳守してくれます。

 

債務整理をしたことが勤務先にバレる心配はありません。

返済を遅延していない方も、いずれ行き詰まると感じているなら、念のために相談しておくといいでしょう。

弁護士と話し合えば、このまま返済可能か、それとも債務整理するべきか見えてきます。

アドバイスを受けながら、最終的に自分でどうするか決めていきましょう。

 

相談しているうちは、どこで受任してもらおう!と思って相談したりしなくても大丈夫です。

リラックスして、いろいろとお話を聞き出して、自分に必要な材料を沢山持つ事で、その材料を持って、どこに相談するのが良いか??を見つけるのです。

 

借金問題を早期に解決する」ために、焦りは禁物ですし、何度もある事ではありませんし、徹底的にあなたに合った相談先を探すようにして頂ければと思います。

豊中市 地域情報

  • 赤阪、旭丘、石橋麻田町、稲津町、今在家町
  • 上野坂、上野西、上野東、永楽荘、大島町
  • 岡上の町、岡町、岡町北、岡町南、小曽根
  • 春日町、勝部、上新田、神州町、北桜塚
  • 北条町、北緑丘、熊野町、栗ケ丘町、上津島
  • 桜の町、三和町、柴原町、島江町、少路
  • 庄内幸町、庄内栄町、庄内宝町、庄内西町、庄内東町
  • 庄本町、城山町、新千里北町、新千里西町、新千里東町
  • 新千里南町、末広町、清風荘、千成町、千里園
  • 曽根西町、曽根東町、曽根南町、立花町、玉井町
  • 大黒町、長興寺北、長興寺南、寺内、利倉
  • 利倉西、利倉東、刀根山、刀根山元町、中桜塚
  • 西泉丘、西緑丘、野田町、走井、服部寿町
  • 服部西町、服部本町、服部南町、服部元町、服部豊町
  • 服部緑地、浜、原田中、原田西町、原田南
  • 原田元町、東泉丘、東寺内町、東豊中町、日出町
  • 広田町、二葉町、宝山町、豊南町西、豊南町東
  • 豊南町南、蛍池北町、蛍池中町、蛍池西町、蛍池東町
  • 蛍池南町、穂積、本町、待兼山町、三国
  • 緑丘、南桜塚、箕輪、宮山町、向丘
  • 名神口、山ノ上町、夕日丘、若竹町

債務整理 立川市で手続きを取られた方の体験談を紹介

債務整理の相談の中で、任意整理については、家族に内緒でも手続きが出来るので、人気の高い方法になります。

しかし、今回の体験談では、家族に内緒にしながらも、家族には薄々気付かれているという内容が書かれているのですが、内緒で任意整理後に借金を返し続けるというのは、簡単なようで難しいと言えます。

ここでは、立川市で手続きを取られた方の体験談を通して、債務整理に必要な事などをまとめたいと思います。

 

イラスト 立川で債務整理をして家族が1つになれたお話

出稼ぎのために立川に引越しをしてきて以来、夫婦で一緒に稼いでいます。

とはいっても子供が私立に行ったり、マイホームを購入したりで家計はいつも苦しい状態でした。

もっと副業をしようにも、中年で体がついていかないため、穴埋めとして借金をするようになっていきました。
もちろん妻には心配をかけたくなかったので秘密にしていましたが、いずれバレるものです。

借金を抱えて生活をするにはあまりにもリスキーですから、額がもっと大きくなる前に手を打った方がよいでしょう。

そこで、立川で債務整理をしてくれるところを探してみた結果、司法書士事務所の先生と面談をすることになったのです。

しかし、債務整理をするにしてもネックとなるのが借金額なので、まだ返せそうな気持ちもあったんですよね。

なので、立川で下手に自己破産をするよりも債務整理をして余裕が出た分を返済にあてるようにお願いをしました。

約束をしたからにはきっちりと返さなくてはいけませんが、返済額が減ったことによりなんとか光も見えてきたのです。
妻も薄々気がついていたようで深夜のアルバイトに出るなどしてサポートしてくれています。

私も日雇いのアルバイトも始めたので、早めにスキップ返済できるように家族と協力していきたいと思います。

家族のサポートを受けて、家族共に借金返済をする事は、ある意味家族の絆を深めたり、有り難さを知る事が出来る、とても良い機会になる事もあります。

ただし、逆のパターンもある事も否めません。

しかし、大事な事は「借金問題を早期に解決する」ために、家族にどのような形で関わってもらえるのか??という事だと思います。

協力をしてもらわずとも、応援して頂くだけでも、とても力強いと思いますし、人それぞれの関わり方があると思いますので、ご自分が手続きを取る際にも、是非考えて頂きたいと思います。

立川市 地域情報

  • 曙町、泉町、一番町、柏町、上砂町
  • 幸町、栄町、柴崎町、砂川町、高松町
  • 錦町、西砂町、羽衣町、富士見町、緑町、若葉町

債務整理 神奈川で手続きを取られた方の体験談を紹介

債務整理の相談前に、体験談や口コミ、評判などのチェックをしておくのは、有意義な事だと思いますので、ここでは神奈川県で債務整理の手続を取った方の体験談と合わせて、紹介したいと思います。

 

イラスト 債務整理を神奈川でするなら腕のいい弁護士でお願いしよう!

神奈川には大手弁護士事務所が数多くあるため、腕のいい弁護士を探しやすいです。

債務整理は誰に依頼しても変わりないと考えてはいけません。

弁護士の交渉力によって結果は大きく変わってくるのです。

任意整理ならば、債権者の同意を得られるかどうかの分かれ目となります。
過払い金請求なら、返還できる金額の差となります。

神奈川にはリーズナブルな費用で引き受けてくれる事務所もありますが、債務整理は結果を重視して弁護士選びをするべきです。

生涯において債務整理はそう何度も行うものではないので、どこも同じだと思って弁護士を選んでしまう方がいますが、一度依頼すると契約解除は面倒です。

 

神奈川で腕のいい弁護士は、債務者のことを第一に考えてくれる方です。

債権者の勢いに流されているようでは、いい弁護士とは言えません。

大切なのは債務者の借金を、いかに減額できるかです。
過払い金を50万円しか取り戻せないよりも、100万円取り戻せたほうが今後は確実に楽になるでしょう。

他の債務整理に関しても同様ですが、整理後の借金を3年で返済するよりも、5年のほうが楽でしょう。

整理後は利息をカットしてくれるので、返済期間が長くなっても利息が増えることはないのです。

 

債務者目線で早期解決を

債務整理をするのに、必ず必要だと感じる事は「債務者目線できちんと対処してくれる事務所か」という点です。

債務者目線でなく、弁護士や司法書士本位で業務にあたられると、債務整理ができても、和解内容によっては、続けるのがしんどい内容だったり、自己破産を必要としなかったものを手続きされたり、様々な不具合が出てきます。

早期解決も大切ですが、債務者目線で、しっかりと相談に乗ってくれる事務所を選ぶのに、無料で匿名相談が出来るツールなどを使って、上手く見つけていくようにして下さいね。

 

神奈川県 地域情報

  • 愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村、足柄上郡大井町、足柄上郡開成町、足柄上郡中井町
  • 足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄下郡箱根町、足柄下郡真鶴町、足柄下郡湯河原町
  • 厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市
  • 鎌倉市、川崎市麻生区、川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市高津区
  • 川崎市多摩区、川崎市中原区、川崎市宮前区、高座郡寒川町、相模原市
  • 相模原市中央区、相模原市緑区、相模原市南区、座間市、逗子市
  • 茅ヶ崎市、中郡大磯町、中郡二宮町、秦野市、平塚市
  • 藤沢市、三浦郡葉山町、三浦市、南足柄市、大和市
  • 横須賀市、横浜市青葉区、横浜市旭区、横浜市泉区、横浜市磯子区
  • 横浜市神奈川区、横浜市金沢区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市栄区
  • 横浜市瀬谷区、横浜市都筑区、横浜市鶴見区、横浜市戸塚区、横浜市中区
  • 横浜市西区、横浜市保土ケ谷区、横浜市緑区、横浜市南区

債務整理 パートやアルバイトでも手続きは可能なの?

債務整理の手続きを取るのに、パートやアルバイトで収入が少ない場合は、手続きを取る事が出来ないのでしょか??

ここでは、パートでも安心して手続きを進めて頂けるように、まとめていきたいと思います。

 

債務整理は、誰でも手続き出来るのか?

債務整理は、原則は誰でも手続きを取る事が出来るものですが、自己破産については、一度免責を受けてから7年は破産手続きを取る事ができません。

よって、何度も自己破産を出来るものではありませんので、気をつける必要があります。

 

その他の手続きについては、特段の取り決めはないですが、前提として「債権者が納得する形であるかどうか」だと思います。

債権者が納得する形というのは、民事再生の場合は半ば強制的な形での再生計画への同意となりますが、任意整理や特定調停の場合は、和解に同士するかどうかは債権者の判断によります。

 

例えば、過去の借金返済に対して緩慢なところがあったり、現在の収支状況を考えたところ、とても和解条件どおりに返済が出来ない、提案された和解内容では到底和解する気になれないという事があると、和解する事が難しくなります。

そのため、アルバイトやパートの場合、正社員と比べると収入が少ない事が予測されますし、その上に他での借金も多く抱えている場合、毎月の返済が厳しいと判断されれば、和解する事が出来ない可能性も高いです。

 

もちろん、あくまで一般的な回答としてとの可能性を述べていますので、必ずしも一致する事はありませんし、弁護士や司法書士の交渉力によって、和解の成否が変わる事もあるでしょうから、ある意味交渉力の高い代理人に依頼できると、有利に進める事が出来るかもしれないというのは、あながち間違いでは無いかと思います。

 

和解時に大切にしたい事は・・・?

ここまで見てきた通り、和解する際に借金を減らすのが難しい、毎月の返済が追いつかないないよう内容で手続きを取るのは、とても危険な事になります。

和解時に大切にしたい事は、

毎月の返済をきちんと出来る内容である事

という事です。

無理した内容で、手続きを取る事はしないように、しっかりと弁護士や司法書士と連携を取りながら、和解交渉を進めて頂ければと思います。

 

tokushu-01orange 一緒に読まれています。

債務整理は母子家庭でも手続きできるもの??

債務整理には、自己破産や民事再生、任意整理などの手続きがありますが、それぞれの手続は、フリーターであっっても、アルバイト、パートであっても、正社員であっても・・・

また、独身でも、母子家庭でも、どのような方でも相談する事は出来ますし、手続きをすすめる事も出来ます。

 

ただし、フリーターの場合をはじめ、債務整理するための費用が出せないという方の場合、弁護士や司法書士も仕事ですからお金にならない事はしないという事もあります。

その場合は、自力で債務整理の手続を進めるという事も出来ますし、少々面倒でも自己破産する方が良いという方もいらっしゃるかと思いますので、前向きに検討した方が良いでしょう。

 

 

シングルマザーの借金話

ここからは、私が過去に経験した体験談を元に紹介したいのですが、ご主人様の保証人にもなっていないAさんという方のお話です。

ご主人は、消費者金融で数百万円の借金をしていたようで、それらの借金を妻が知った時に、夫婦で返済していく事を約束したのですが・・・

結局は、借金を親に用立てて頂いたりした事で、相当のストレスを受けて、離婚に至りました。

 

なんでも相手の親から借金をしたのがあなたのせいだと責められる事もあったようで、相当なストレス状態だったみたいで、それでも子供を育てる親権を得て、シングルマザーになる道を選びました。

 

しかし、シングルマザーと言っても、世の中そんなに甘くはないですし、仕事もすぐに見つかるわけではないという事で、生活保護受給も検討したようですが、親と同居しているため、生活保護受給は出来ないという事で、今のところは親のお世話になって、パート業を営んでいるというケースです。

 

問題は、この借金返済についてですが、実は過払い金返還請求が出来る可能性があったという事のようで、ご主人様名義の借入でしたが、借金返済はAさんの親が立て替えていたもの・・

だけど、ご主人様は内緒で過払い金返還請求の手続きをしようとしていたらしく、結局それが表面化して揉めているという事です・・・

(要するに、ご主人様は過払い金を自分が取り戻して、自分のものとしようとしているという事です)

 

債務整理すると、過払い金の存在も明らかに

ここで申し上げたいのが、債務整理する事で、過払い金の存在が明らかになる事もあるという事です。

長く利用をしていると、返済しなくても良い借金を返しているという事があり、そうなると借金返済をする必要も無いという事です。

 

これらは、実際に引き直し計算してみてわかる事ですし、債務整理の手続に入れば、まず大体は確認する事にもなりますので、借金を抱えている方は、一度検討してみるのも良いかと思います。

債務整理の電話相談で督促はストップするの?

債務整理の相談は、メール、電話、面談による方法など、様々ですが、電話相談をしただけで督促(取り立て)行為がストップするのか?

という点ですが、結論としては、「電話相談時点で督促が止まる事はない」と思って良いかと思います。

 

ただし、電話で相談している事、今後代理人に受任予定だという事を債権者に伝えた場合は、督促猶予をする金融業者もいる可能性はあります。

ここからは、督促(取り立て)がストップするまでの流れと根拠について、解説を続けたいと思います。

 

債務整理を受任する事で督促(取り立て)ストップ

最初に債務整理をする事になった時に、自分自身で手続きを進めるか、代理人を立てて手続きを進めるかのいずれかになりますが、代理人を通じて手続きをする時には、債務整理をする旨を通知します。

この通知は「受任通知」と呼ばれて、受任通知を債権者が受け取った事で、債務整理に入った事を知る事になりますので、それまでの間は債権者から督促(取り立て)が止まる事はありません。

 

受任通知の効力と督促ストップの根拠

次に、受任通知の効力ですが、督促がストップする根拠がそこには書かれているのですが、その根拠というのが貸金業法21条および事務ガイドラインに書かれている、以下の内容です。

債務者等が、貸付けの契約に基づく債権に係る債務の処理を弁護士若しくは弁護士法人若しくは司法書士若しくは司法書士法人(以下この号において「弁護士等」という。)に委託し、又はその処理のため必要な裁判所における民事事件に関する手続をとり、弁護士等又は裁判所から書面によりその旨の通知があつた場合において、正当な理由がないのに、債務者等に対し、電話をかけ、電報を送達し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は訪問する方法により、当該債務を弁済することを要求し、これに対し債務者等から直接要求しないよう求められたにもかかわらず、更にこれらの方法で当該債務を弁済することを要求すること。

この通り、債務者が債務整理に入ったという事を知りながら、督促行為を執拗に行う行為は、法律違反であり、場合によっては、懲役刑ともなる行為です。

 

また、行政処分で営業停止などをくらう可能性もありますので、多くの債権者が取り立てを自粛する事になるのですが、それでも執拗に取り立てしてくるところがある場合は、通常の対応では難しい業者の可能性が高いです。

つまり、「ヤミ金」の可能性が高いという事です。

相手がヤミ金のような、執拗な取り立てを繰り返してくるなど、迷惑行為がエスカレートするような事があれば、その時は思い切って、警察に相談するもしくはヤミ金対応になれた弁護士や司法書士へ対応をお願いしましょう。

 

自分自身で対処しようと思っても、はっきり言いまして、相手は取り立てのプロですし、どうにもならない事も多いです。

まともに相手をするだけ、大変な思いをするだけですし、警察や専門家と連携して取り組むようにした方が合理的です。

 

ヤミ金という定義はなかなか難しいと思いますが、「自分自身で手に負えないと感じれば相談」というスタンスで問題ないでしょう。

とにかく、一日も早く問題を解決したいという方は、現状を話し、妥当な解決策を見出して下さいね。

 

tokushu-01orange ヤミ金問題に強い弁護士はこちら ⇒ 無料相談はコチラ

債務整理 デメリット配偶者や住宅ローンへの影響は?

債務整理をするのはメリットばかりでなく、デメリットも多く発生しますが、どのようなデメリットがあるのか??について、Q&A形式でまとめたいと思います。

家族や配偶者に迷惑をかける事はありますか?
債務整理する事で家族に影響が出たり、迷惑をかける事は、原則としてはありません。

ただし、破産をするという事は、資産のほとんどを失う事になりますので、車や住宅を失う事もあり、転居をする事もあったりで、家族へ影響する事が出る可能性は高いです。

また、債務整理をしてから信用情報上に異動情報があると、連帯保証人になる事が出来ないなどのデメリットも出てくる可能性があります。

 

家族のクレジットカード審査、キャッシングやカードローン審査に影響が出るの?
あくまで個人の信用をもとに与信判断をする事になるので、クレジットカード、キャッシングやカードローン審査は個人の属性と信用情報を原則として確認する事となります。

よって、影響は出ないと思われるのですが、CICは住所や郵便番号で同居者の参考情報を一部参照する事も出来ますので、金融業者によっては、与信に影響が出る可能性もゼロでは無いかもしれません。

 

債務整理すると、住宅ローンはどうなるの?
住宅ローンを返済中の人が任意整理や民事再生の手続をした場合、住宅ローンを一括返済するのではなく、引き続き返済を続けていく事となります。

民事再生の場合は、きちんと計画を立てて返済を進めていくようにしますので、問題も無いかと思います。

 

債務整理すると、住宅ローンは組めないの?
債務整理すると、異動情報が5年ほど登録される事となりますので、その期間は銀行も住宅ローンの融資を認める事は少ないと思います。

 

デメリットも多い債務整理ですが、それでもメリットを得られる方が大きいと判断すれば、手続きをしないで今の状況を続ける事が得策なのか?という事は、おのずと見えてくると思います。

大切なのは、

今の自分にとって、本当に必要な物は何か?

を冷静に判断し、見極める事だと思いますので、ぜひ、ご自身にデメリットよりもメリットが大きいと思われる場合は、債務整理を検討してはいかがでしょうか?

債務整理でだまされる事なんてあるの??

債務整理の手続きをする中で、騙されやすい事、ひっかかりやすい罠を知っておくと、実際に手続きを取ろうと思った時に、引っかかる事も少なくなると思います

ここでは、債務整理の手続を取る上で失敗しないために、騙されないようにするために、必要な知識についてまとめていきたいと思います。

 

債務整理に対する正しい知識を身につけよう。

まず、最初に債務整理に対する正しい知識を身に付けるという点ですが、例えば債務整理をすると「二度と借金が出来ない」、「二度とクレジットカードを持てない」、「家族にバレてしまう」、「破産をすると会社にバレる」など・・・

様々な風評があります。

これらについて、正しい智慧を持っていなければ、「本当にそうなのか?」という基準、判断が曖昧になってくると思います。

 

特に、債務整理の手続をしなければいけないような状況に追い込まれている時、そんな状況では借金の事で頭がいっぱいで、プチパニックを起こしている事もあります。

冷静な判断ができない時に、曖昧な情報を受け取ってしまうと、本来得られるはずの利益を損なう事にもなりかねませんので、気をつけなければいけないと思います。

 

また、日常生活においても、デマとされるような事が広まっていますので、下記で主なものを挙げておきますので、参考にして頂きたいと思います。

 

債務整理すると、戸籍や住民票に表記されるのか?

=表記されません、これは自己破産の場合でも同じです。

 

選挙権がなくなるという話は本当か?

=選挙権を剥奪される事はありません。自己破産の免責決定までの間に受ける制限については、

 

生活保護があると債務整理出来ないのか?

=生活保護があっても手続きできますが、債務整理 生活保護は要注意です。

 

家族や会社にバレる事はあるのか?

=自己破産をするケースでは、家族にも影響が出る(持ち家やマイカーを失ったり)事もあるので、ばれないようにするには難しいですが、会社に通知がいく事もないのでバレる事は無いです。

 

借金やクレジットカードを二度と作れない?住宅ローンは??

=信用情報に5年は事故情報が登録されますので、それ以後は審査の上で金融会社によっては利用できる可能性があります。

=住宅ローンに関しては、債務整理 ローン組めるも一緒に参考にして頂ければと思います。

 

債務整理をすると、消費行動にも制限される??

=現金を使う事を制限される事はありませんが、自己破産の免責決定の間は、一部資格制限があったり、職業の制限があるケースもあります。

 

今後も、ケースバイケースなどを随時紹介、もしくはこちらでまとめとして追加をしていきたいと思います。疑問になる事があれば、いつでも調べたり、こちらで知っている事についてはまとめていきますので、参考にして頂ければと思います。