債務整理 遠方

債務整理を弁護士や司法書士へ相談する場合、最初に必ず面談する事が求められています。

ただし、相談だけという場合は、メールや電話(フリーダイヤルも含めて)相談する事は可能ですが、最後に受任してもらう時点では、必ず面談となります。

 

面談時には、

  • 債務整理の有効性、必要性、方向性を専門家の視点から考える。
  • 債務整理を受任してもらう場合は、どれくらいの費用が必要かを確認する。

この2つを確認する事が出来ますので、しっかり確認してあなたに必要な事務所を探すようにしましょう。

 

ところで、この面談ですが、遠方の方の場合だと、事務所まで来所できないですので、近所の事務所で債務整理の相談した方が良いのか??

という点ですが、実はケースバイケースだと思います。

 

もちろん、債務整理の手続きを近所で出来れば良いのですが、必ずしも近所にあなたにぴったりの事務所があるとは限りません。

そんな時は、全国対応もできる事務所を検討してみるのも良いかと思います。

 

実際、問題を解決できるという事が大前提で、そのために必要な実力と実績を備えた専門家を必要としているはずですので、その点を一番に考えて代理人探しをして頂きたいと思います。

 

時々、遠方の方や地方の事務所が少ないところなどにも、出張相談という事で、市役所とタイアップしてブースを設けていたり、イベントの際に出店している事務所もあります。

これらの機会を使う事で、債務整理の相談に有効活用出来るはずです。

 

是非、早期に借金問題を解決したい方は、面倒な事かもしれませんが、しっかりと自分に必要な相談先を見つけて相談するようにして下さいね。