債務整理 いくらから

債務整理の手続きは、主に消費者金融やクレジットカード会社(信販会社)で多重債務状態になった事で、金利や元金を返済できなくなった時、借金を整理するために行われる手続きです。

債務整理には、

  • 自己破産
  • 民事再生
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 過払い金返還請求

これらの手続きがありますが、それぞれ自分自身で手続きをする事も出来ますが、多くの方がとられる方法が、個人で手続きするのを断念して、弁護士や司法書士といった、法律の専門家に任せています。

 

そのため、最初に「無料相談」で、法律事務所や司法書士事務所の担当と話しをしてみたり、担当予定の専門家と話をしてみるところから始めます。

 

相談、見積もりなどは無料で出来ますし、その内容の確認をした上で、手続きを受任するかどうかを判断しても良いですし、まずは気軽に相談してみるところから始めると良いかと思います。

 

借金するには、人それぞれの理由がある

ところで、借金には様々な理由があり、例えば

  • ギャンブルや豪遊したり、インターネットショッピングなどで買い物して、借金が増えた
  • 生活費が足りずに、お金を借りたが、徐々に金額が増えていった
  • 返済計画もなく、なんとなく借金が増えていった
  • 住宅ローン、消費者金融、クレジットカードなどの支払いをするため
  • 事業の資金繰りのため

知恵袋やOkwaveなどの質問サイトを覗いてみても、たくさんの相談、悩みがありますが、同じようにツライ思いをしている方の多くが「債務整理の手続きを取り、借金苦から開放されている事実」があります。

 

取り立てに悩む人こそ、無料相談を

今まで借金した理由について紹介してきましたが、その多くの方が、借金が延滞中、返済猶予中という事で、未払いのケースが多いです。

そのため、債権者から取り立て、執拗な督促に悩んでいる方も少なくなく、実際にそれが原因で精神的なストレスを感じたり、鬱になっているような方もいます。

 

取り立て行為は、貸金業法で認められた行為も列記されていますが、複数社から同時に請求されたり、執拗なケースや行き過ぎたケースもあります。

そのような事が続けば、平常心で日常を過ごす事も難しいですし、借金は性質上、家族にバレないように、友人にも知られないようにしたいものなので、「誰にも相談できず、抱え込んでしまう」という方も多いです。

 

しかし、そんな状況だからこそ、借金問題を解決できるプロ=弁護士や司法書士へ相談し、自分の置かれている状況を整理したり、悩みを吐露したりするのも良い方法だと思います。

無料相談は、メールや電話(フリーダイヤル)の他、面談による方法でも可能なところが多くありますので、まずは会ってみる事から考えてみてはいかがでしょうか?

 

ヤミ金も歓迎?借金地獄から抜け出そう!

通常の貸金業者やクレジットカード会社であれば、債務整理で困る事はそうそう考えられないのですが、相手がヤミ金業者になると、一筋縄ではいかないケースも多いです。

また、弁護士や司法書士によっては、経験がないため、トラブルに巻き込まれるのが嫌だ・・・という諸事情で、債務整理を受任しないところもあります。

 

では、ヤミ金で利用している場合は、債務整理できずに諦めるのか??

と言えば、そうゆうわけでもありませんし、全国には相手がヤミ金でも相談に乗ってくれる専門家が多数いますので、安心して下さい。

まずは、ヤミ金が相手でも、「解決して、平穏な日々を取り戻す!」という強い意思を持つ事が大切です。

 

債務整理はいくらするのか??まずは見積もりを

今まで見てきたとおり、相談や見積もりまでは「無料」で出来る事務所も多いです。

しかし、その先は弁護士や司法書士も商売ですので、下記のような費用が発生します。

  • 着手金   1社ずつに発生、事件を受ける前に支払うのが通常。目安は1社あたり2万円前後
  • 定額報酬  1社あたりの定額で決められた報酬。
  • 成果報酬  成功報酬とも言いますが、一定の成果に対して報酬が発生。
  • 減額報酬  借金を減らした金額に対して10%程度を請求する事があります。
  • 事務手数料
  • その他

※過払い金返還請求の場合であれば、成功報酬は返還金額に対して20%(訴訟の場合は25%)となっています。

 

弁護士の費用目安は、日弁連 債務整理 弁護士費用も一緒に参考にして頂きたいと思います。

その他、専門家選びに関わるポイントは、債務整理 弁護士 口コミも参考にして頂ければと思います。