債務整理 アマゾン

債務整理の事をより深く、そして正確に情報提供をするために、もっと知識を深掘りしていこうと思い、Amazonで一冊の本を購入しました。

それがこちら。

 

→ 督促OL 修行日記 (文春文庫)



 

完全にネタにしかならないような本なのですが・・・

実は、この著者の方は、ブログからこの本の出版に至ったんだとか。

 

元金融レディーの方で、自身の督促時代の思い出を見事に再現していて、それぞれの債務者の心情などを見事に書かれているので、面白かったです。

金融業者は、ノルマに支配されていて、融資目標だったり、回収目標が高くて、契約社員でも、派遣社員でも、正社員でも、それは同じようなものです。

 

そんな辛い日々を力に変えてしまうところが、あまりに恐ろしい・・・w

この著者のたくましさを感じる事が出来ました。

 

債務整理の書籍というと、弁護士や司法書士の先生が書かれたような本だったり、判例関連の本が多いので、一般人が読むのには、相当な覚悟と言いますか、根気が必要なものが多いイメージですが、このような本があると、とても読みやすいです。

借金を抱えている人が読まれるようなものではないかもしれませんが、逆の立場で債権者からみた債務者はどんな感じ??というのは知りたい場合は、面白い一冊になると思います。

良かったら、手にとってみてはいかがでしょうか?