債務整理のメリット・デメリットの比較 口コミや評判や気になる費用は??

債務整理と聞きますと、とても難しい手続きをするように感じる方がいらっしゃるかも知れませんが、漢字は難しいですが、実は手続自体は、比較的簡潔です。

ただし、それでも自分自身で手続きを取るのは、結構大変な事もありますので、多くの方が債務整理の手続きにあたり、弁護士や司法書士といった、自分の代わりとなって手続きを取ってくれる「代理人」を立てて、手続きを進めるのが通常です。

 

ここでは、個人の債務整理について、債務整理とは?債務整理の評判良い事務所探しのコツは?住宅ローンやクレジットカード、キャッシングに与えるデメリットについて、まとめていきたいと思います。

 

債務整理とは

まず最初に、債務整理についてですが、債務整理には

  • 自己破産
  • 民事再生
  • 任意整理(過払い金返還請求)
  • 特定調停

と呼ばれる手続き方法があり、それぞれ法的に認められた方法です。

簡単にそれぞれの特徴をお話しますと、

自己破産は、申立と免責許可を裁判所から認可される事で、借金をチャラにする効力を持っています。

※ただし、一部の債権は「免責不許可事由」に該当すれば、手続き出来ません。

民事再生は、再生計画を作成し、債権者の同意を得て、裁判所より認可される事で、大幅に債権額を圧縮する効力を持っています。

任意整理は、自己破産や民事再生のように、裁判所を介せず、債務者との間で和解を取り付け、借金の減額や将来利息のカット等を行います。

特定調停は、任意整理のような和解を、裁判所が仲介する事で行う手続きの事です。

 

債務整理 評判

次に、債務整理を行えるのは誰??という話ですが、

  • 本人
  • 代理人となれる人

という2つの選択肢があり、本人の代理人となれるのは、家族でも友人でも誰でもなれるわけではなく、弁護士もしくは認定司法書士のみとなっています。

※認定司法書士というのは、法務大臣の認定を受けた司法書士で試験を通過した人です。

(簡易訴訟代理権を持ち、140万円を超えない、簡易裁判所で扱える事件を担当出来ます。)

 

本人が手続きを取らない以上、代理人に任せる事になるのですが、代理人といっても全国に多数の弁護士や司法書士がいますので、債務整理に特化している事務所もあれば、不慣れな事務所、処理を目的として大量に案件を受けている事務所、クライアントと向き合いきちんと相談の上で最適な方法を提案している事務所など、様々な事務所があります。

よって、どこに相談しても一緒・・・というわけではなく、出来れば債務整理に長けている評判の良い事務所へ相談し、そして解決をしていく方が、安心してすべてを任せる事が出来るかと思います。

そこで当サイトでは、債務整理 比較ガイドとして、債務整理の比較に必要な3つのポイントをまとめていますので、こちらの情報も一読頂ければと思います。

また、合わせて、当サイトで債務整理別のオススメ事務所をまとめています。それぞれ相談料は無料となっていますので、安心して相談頂けるかと思いますので、上手く活用して下さいね。

 

L8-fl03-1 自己破産や民事再生には、弁護士事務所がオススメ!

24時間365日受付!相談料0円!
24時間365日受付!相談料0円!


icon-point1-1-o 弁護士法人サルート法律事務所が選ばれる理由

  • 弁護士の場合、自己破産や民事再生の手続きをする際に、代理人として手続きを取る事が出来ますので、最後まで安心して任せる事が出来ます。
  • 弁護士にしては、珍しい!費用の分割対応が出来ます。

icon-point1-2-o 弁護士法人サルート法律事務所で手続き取る際の費用概算

  • 着手金、報酬金を合わせて 500,000円~(税抜き)
  • その他、事務手数料が発生します。

icon-point1-3-o フリーダイヤル ⇒ 0120-110-533
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

L2-fl04-05


 

L8-fl03-1 任意整理には、1社から対応してくれる司法書士で!

1社でも相談可!法定金利内でも解決!
1社でも相談可!法定金利内でも解決!



icon-point1-1-o エストリーガルオフィスが選ばれる理由

  • 利息制限法内の取引でも、1社でも任意整理を受けるため、他で断られて困っている方でも安心して任せられます。
  • 相談は、何度でも無料。
  • 最短2ヶ月程度で和解、一般的には3ヶ月~半年程度で和解まで至ります。

icon-point1-2-o エストリーガルオフィスで手続き取る際の費用概算

  • 債権者数2件まで 1件あたり 30,000円(税別)
  • 債権者数3件以降 1件あたり 20,000円(税別)
  • 過払い金成功報酬 20%(税別)
  • 事務手数料 一律 90,000円(税別)

icon-point1-3-o フリーダイヤル ⇒ 0120-304-015
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

 

L2-fl04-05


 

L8-fl03-1 任意整理でも安心と信頼の弁護士に任せたい場合は?

24時間365日受付!相談料0円!
24時間365日受付!相談料0円!


icon-point1-1-o 弁護士法人サルート法律事務所が選ばれる理由

  • 弁護士の場合、自己破産や民事再生の手続きをする際に、代理人として手続きを取る事が出来ますので、最後まで安心して任せる事が出来ます。
  • 弁護士にしては、珍しい!費用の分割対応が出来ます。

icon-point1-2-o 弁護士法人サルート法律事務所で手続き取る際の費用概算

  • 着手金、報酬金を合わせて 500,000円~(税抜き)
  • その他、事務手数料が発生します。

icon-point1-3-o フリーダイヤル ⇒ 0120-110-533
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

 

L2-fl04-05


 

L8-fl03-1 過払い金返還請求なら、日本一の返還実績あり!

過払い金返還実績 日本一の実績!
過払い金返還実績 日本一の実績!



icon-point1-1-o 杉山事務所が選ばれる理由

  • 消費者金融が恐れる司法書士として、交渉力や返還ノウハウは、日本でも有数です。
  • 相談は完全に無料。
  • 事務所は、東京、大阪、広島、岡山、福岡、名古屋、仙台にあり、相談エリアも全国に拡がります。

icon-point1-2-o 杉山事務所で手続き取る際の費用概算

  • 着手金 不要・定額報酬
  • 債務が残存する場合 50,000円 債務がない場合 5,000円
  • 過払い金の成果報酬 返還額の19.95%

icon-point1-3-o フリーダイヤル ⇒ 0120-092-877
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

 

L2-fl04-05


 

L8-fl03-1 司法書士も弁護士も未定!匿名で相談だけしたい!!

3つの質問で全国から専門家探し!
3つの質問で全国から専門家探し!



icon-point1-1-o 街角法律相談所が選ばれる理由

  • 3つの質問を匿名で入力するだけで、全国の専門家からあなたにぴったりの事務所(専門家)を探します。
  • 相談解決の実績、80%となっていて、安心して利用ができます。
  • ツールは、24時間無料で使用が可能です。

icon-point1-2-o 街角法律相談所で手続き取る際の費用概算

  • 完全無料、匿名でツールの利用が可能

L2-fl04-05

 

債務整理 費用 平均

次に、債務整理に辺り、代理人を使う場合は、それなりの費用がかかってきますので、「費用の相場」や「費用の比較」をしておく事は、あとあとトラブルを起こしたり、損をしないためにも必要な事です。

そこで、当サイトでは、債務整理の費用平均はいくらくらい??というページで、弁護士と司法書士の費用平均をまとめていますので、参考にして頂ければと思います。

 

債務整理 デメリット

最後に、債務整理を行う事によるデメリットについてですが、基本的に債務整理にあたって考えられるデメリットで一番大きなものは、「信用情報機関へ一定期間は異動情報(ブラック情報)が残る」という事です。

人によっては、ブラックリストという呼び方もされる異動情報ですが、

  • 長期の延滞情報
  • 貸倒れ情報
  • 債務整理各種の情報

を総称して呼ばれるものですが、金融機関が融資する際に、債務者の融資能力の判断に使うものとして、一つの目安が「信用情報」となります。

 

信用情報には、

  • JIC(日本信用情報機構)と呼ばれる、キャッシングを中心とした借入情報を登録した機関
  • CICと呼ばれる、クレジットカードの利用を登録した機関
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)と呼ばれる、銀行の融資を登録した機関

が有名で、他にもテラネットなどもありますが、大きな3つの情報センターがあると知っておくと良いでしょう。

 

債務整理 住宅ローン

これらの信用情報は、住宅ローンの審査の時にも利用され、信用情報に異動情報だったり、延滞歴が続いているなど、融資を行うにあたりリスクが高いと判断されると、住宅ローンの審査に影響する事があります。

例えば、保証人を必要とするケースや希望額に届かない、もしくは融資自体をお断りするというケースもありますので、債務整理をしているという事は、住宅ローンへの審査にも大きな影響を与えるという事は理解しておきましょう。

 

債務整理 クレジットカード

そして、もう一つの大きな影響としては、クレジットカードの新規作成もしくは更新に影響を与える可能性があるという事です。

新規で新しいクレジットカードを作れない事もあれば、今使えているカードの更新が出来ないという事もあったり、様々な影響が考えられます。

 

債務整理は、借金問題を大幅に解決できるきっかけに出来る一方で、信用情報には異動情報が報告される事になるので、様々なデメリットを誘発する事があります。

それでも、大きな借金を問題のまま抱えて、一人で悩んでいるよりは、はるかにメリットの大きい手続きですので、まずは最初の一歩として、「当サイトで必要な情報提供をしますので、早期解決の第一歩を踏み出してみて下さい」という事です。

少しでもお役に立てる情報、また最新情報を更新出来ればと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

75d1bd23567b84dedd64741545184975_s